001
 秀英高校をご卒業された皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
 この度、会長に就任しました1期生の山口博幸です。よろしくお願いします。
 さて、平成29年3月2日に183名の生徒さんが卒業されて、新たに東雲会会員となりました。会員数は4,829名となりました。すでに第1期生は今年で49歳を迎えます。
 秀英高等学校同窓会では、校舎が瀬谷校地にあったことから「東雲会」(しののめかい)と銘々され、平成5年11月11日に正式に東雲会を発足いたしました。
  さて、東雲会では母校の発展に寄与するためにいろいろな活動を行っています。例えば、記念行事への参加や、母校に桜の記念樹を寄贈したり、部活に役立てていただけるように横断幕を作り寄贈しました。 また、平成29年7月には2F小ホールにビデオプロジェクター(天井吊り下げ型)と、100インチの電動スクリーンを寄贈しました。早速、「インターネット安全教室」や「熱中症予防教室」等に利用してもらっています。
 そういった活動内容を毎年11月の第3土曜日に東雲会総会を母校で開催し、ご報告しております。総会終了後には、恩師をお迎えして懇親会を開催しております。
 ところで、来年3月に4名の先生方が定年を迎えます。遠藤先生、大久保先生、福田先生、杉山先生です。つきましては、東雲会では「定年祝賀会」を企画しました。卒業生の方々に12月~1月にご案内状を送る予定になっております。開催日は平成30年3月24日(土)18時~21時、横浜駅付近の会場を現在検討中です。詳細は、このHPでご案内します。是非、参加してください。
  秀英高等学校 東雲会 会長 山口 博幸(第1期生)

2F 小ホールに寄贈したプロジェクターとスクリーン